口内炎と対処法

健康

皆さん口内炎よくできますか?

私は歯の矯正を始めたときに矯正器具で口内炎がたくさんできました。そこで私が実際にやっていた口内炎の対処法をお伝えしたいと思います。

オススメの口内炎対策グッズも載せています

対処法3選

まずは対処法からお伝えしたいと思います

私の場合は矯正器具で口内炎ができているという原因がわかっていますが、原因がわからない方もいると思うので後ほどご説明します。

対処法1:うがい

口の中は皆さんが思っている以上に菌が存在していて、口の中が不衛生な状態だと唾液も出にくくなってしまうため口の中が乾燥してしまいます。

なので、私はイソジンを使って1日3〜6回程うがいをしていました。

気持ち早く治った気がしますし、私の場合は風邪を引きにくくなりました。

イソジンは殺菌作用があるのでご時世的にもやって損はないと思います

対処法2:口内炎グッズ

私の場合は口内炎パッチとスプレーを使っていました。下記に実際に使ったものを載せておきます。

口内炎パッチは、丸くて赤いパッチなので口内炎に直接貼るだけで保護してくれます。

口内炎をカバーしてくれるのでご飯を食べている時に痛くないのでおすすめです。パッチは1時間程度で溶けるので剥がす必要もありません。

スプレーは寝る前に2〜3プッシュ吹きかけていました。

口内炎が痛くて寝付けない方におすすめです。

対処法3:レーザー治療

3つ目は歯医者さんでのレーザー治療です。

口内炎に直接レーザーを当ててもらうので、私の場合は痛みはあまり感じなかったですが、焦げたような臭いはしました。

レーザーは止血効果があるので口内炎を沈静化してくれます。その日には口内炎の痛みは感じなくなっていたので一番手っ取り早い対処法です。

ちなみに、唇にできる炎症を口唇炎・口角にできるものを口角炎・舌にできたものは舌炎といいます。

スターホワイトニング

口内炎ができる原因

⚪︎免疫力の低下

⚪︎疲労 睡眠不足 ストレス

⚪︎栄養不足

⚪︎ウイルス

⚪︎喫煙

⚪︎義歯や歯列矯正

⚪︎薬の副作用や何かの病気や怪我の合併症…などがあります。

スポーツサンダルやアーバンアウトドアシューズのEC【SHAKA公式オンラインストア】

口内炎の種類

アフタ性口内炎

口の粘膜に痛みがあり赤く腫れあがった先が白っぽくニキビのようなものができます。

原因は睡眠不足やストレス・栄養不足などによって免疫力が低下して起こるとされています。

カタル性口内炎

カタルとは分泌物がでる炎症のことで、義歯や歯列矯正の器具の接触、食事中に噛んでしまったり、熱すぎる飲食物や薬品の刺激、怪我で口の中を切ってしまったりなどの理由で口の中の粘膜が赤く腫れたり、水ぶくれになります。

細菌が増殖し口の中が痛く熱感があり唾液が増え口臭がします。

ウイルス性口内炎

ウイルスが原因で起こる口内炎。

子供の頃に多くかかる手足口病、ヘルパンギーナなどや単純ヘルペスは聞いたことないですか?その他、梅毒 淋菌 クラミジア・・・STDによる口内炎。

発熱や体の怠さもあり、口の中は多数の出来物やびらんが生じ、歯肉が腫れる時もあるようです。

カンジダ性口内炎

カンジダという真菌が口の中で過剰に増殖しておこります。

口の中に白い苔が付着して無理に剥がすと赤く腫れたり出血しますが、あまり痛くありません。

ニコチン性口内炎

慢性的な喫煙が原因で口の中が熱され乾燥し唾液が減り細菌が発生。

飲食物がしみる程度の痛みで舌に白い斑点ができます。癌に変化することもあると言われています。

脂質の吸収を抑えお腹の脂肪を減らす【カテキン減脂粒】

やってはいけない事

口内炎ができた時にやってはいけないことをまとめていきます。

飲酒、喫煙ビタミンを大量に失ってしまうため口内炎が治りにくくなります。

刺激物辛いものや炭酸などは口の中を刺激してしまうためよくありません。

手で触る手についている細菌で余計に悪化してしまう恐れがあります。

甘いもの甘いものは分解する際にビタミンBを消費するので治りにくくなります。

ティシュを詰めるティシュは無菌ではないので詰めてる間は楽ですがやめましょう。

まとめ

今回は口内炎についてまとめてみました。ご飯を食べるのも眠るのもしんどいくらい口内炎は痛くて辛いですよね。上記に挙げた口内炎対策グッズなどを上手に使って素早く治しましょう。

ちなみに私は、パッチやスプレー以外にもチョコラBBやマウスウォッシュ、ビタミンBのサプリなども併用していました。また、1ヶ月以上治らない場合には注意が必要なので歯医者に行くことをお勧めします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました