オーガニックって実際何がいいの?

健康

近年、オーガニックという言葉をよく聞きませんか?

体に良いとか肌に優しいだとか言われてもよくわからないですよね。

実はオーガニックは、私たちの身体だけでなく地球にも優しんです。

ということで今回は「オーガニック」についてのお話です。

オーガニックとは何者!?

まずは、オーガニックとは何かについてですが有機植物のことなんです

化学的な農薬や肥料、遺伝子組み換えなどの人工的な方法を使わず自然な方法で農作物を栽培することです。

オーガニックは地球環境の対する負荷を軽減することを目的としていて、オーガニック農産物は化学的な残留物が少なく、健康に良いとされています。

オーガニックという言葉は食品だけでなく、化粧品や衣料品などにも広く使われています。

オーガニック製品は、天然由来の成分を使用しているため肌にも優しくできています。

オーガニック製品はサスティナブルな側面も兼ね備えているんです。

なぜ、化粧品に石油を使わないのかと考えたとき、1番に思いつく回答は肌に悪いからだと思います。

ですが、明確な理由はもう一つあります。

石油は枯渇燃料なので、あえて肌にも悪い石油で作る必要がないんです。

生活する上で全てをオーガニック製品にすることは不可能ですが、オーガニック製品は私たちの健康にも、私たちが生活している地球にも、将来の子供たちにも優しいものだということです。

JAS認定ブレンドハーブティー【美肌茶】100%オーガニック

オーガニックのメリット

オーガニックとは何かということが分かった皆さんにはオーガニックのメリットを知って頂きたいので下記にまとめます。

  • 健康に良い農薬や化学肥料を使わないので。
  • 環境に優しい化学物質の残留物が少なく、土壌も改良されるため。
  • 味が良い自然な栽培方法で育てられるため。
  • 品質が良い自然由来の栄養素の含有量が多いので。
  • 農家を支援できる環境にも身体にも良いものを作るには手間暇がかかります。
  • 肌に良い特に肌が弱い方は1度使って頂きたいです。
【Amazon&楽天 No.1】アロベビー 国産オーガニックベビーローション

実体験

興味のない方はスキップして下さい。

私自身、小さい頃から肌がとにかく弱かったんです。

具体例を挙げると、多汗症なのに乾燥肌でアトピーもあります。学生の時は、ニキビがすごくできて何度も皮膚科へ通いました。

また、あまり聞き馴染みの無い病気かもしれませんが20歳くらいの時に、コリン性蕁麻疹という病気にかかりました。

コリン性蕁麻疹とは、発汗をつかさどる「アセチルコリン」という神経伝達物質が関与して起こる蕁麻疹で、お風呂上がりや、運動の後などに汗をかくと症状が現れます。

私の場合は、1mmくらいの小さな発疹が上半身にたくさん出てきて、その1つ1つがとにかく痛いんですよ。

例えるとシャーペンでチクチク刺されている感じです。体を冷やすと30分くらいかけて発疹・症状は消えていきます。お店などで現れるのが一番きつかったです。

「これらの症状がオーガニック製品を使ったら魔法のように消えました!」

なんてことはもちろん言うつもりはありませんし、現にコリン性蕁麻疹に関しては軽減はされましたが今でもまだ格闘中です。

私が1番伝えたいのは、肌が弱い方こそタオルだけでも良いのでオーガニックに変えてみて欲しいということです。

もちろん、環境に良いとか地球に優しいとかも大事なことかもしれませんが、おそらく皆さんが今一番気になることは自分の健康や肌に良いのかと言うことだと思います。

非加熱の生はちみつ20%配合シャンプー!【MY HONEY REMEDY】

オーガニックのデメリット

メリットばかりご紹介してもあまり信憑性が無いと思うので下記にデメリットを挙げていきます。

もちろんオーガニック製品にはデメリットもいくつかあります。

  • 生産量が低い有機農業なので生産量は他よりも必然的に低くなります。
  • 価格が高い通常よりも手間や時間がかかるため、コストもかかります。
  • 味のばらつきがある天候や病気、虫害などによってばらつきが生じる場合があります。
  • 腐りやすい農薬や防腐剤を使わないため腐りやすいです。
  • 生産基準が明確ではない国や地域によって、生産基準が異なります。

最後に

今回は、肌トラブルに関する実体験を交えてオーガニック製品についてお話してみました。

オーガニック製品には、野菜や果物といった食品だけでなくお茶やワイン、衣料品やコスメなど様々なジャンルの商品があります。

今回、オーガニックに関して少しでも興味が湧いた方は、なんでも良いので1つオーガニック製品を実際に手に取り実感して頂けたら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました