二の腕のブツブツ対策

健康

皆さん、急に二の腕に痛みもかゆみも無いブツブツができたことありませんでしょうか。

私は思春期ぐらいから二の腕に赤茶色の硬くて小さなブツブツがたくさんできて長年悩みの種でした。今回はそんな私のスキンケア法をお話していきたいと思います。

痛みも痒みもないけど二の腕がザラザラしてる…

ブツブツの正体

ブツブツの正体は毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)と呼ばれていて、二の腕や肩、背中、太ももの外側に角質が毛穴の中心にたまって盛り上がり、ザラザラ、茶褐色のブツブツとした湿疹が生じます。 

極端な乾燥がない限り痒みも、痛みも感じませんが、自分の中でも不快で、夏場など露出するする時など気になりますよね。

はっきりとした原因も不明で根治は難しいと言われています。ですが、私はケアをしてほとんど目立たなくなりました。

毛孔性苔癬ができる人の特徴

・男性よりも女性に多くみられます。

・思春期に多くみられます。

・ホルモンの異常やビタミンの異常が関与している可能性が高いです。

・遺伝的な要因もあります。

・アトピー性皮膚炎の人

・ターンオーバーがうまくいかない人

・肥満ぎみの人

私がやった毎日の二の腕ブツブツ対策

  • まず乾燥させない
  • 入浴時、スクラブやナイロンの垢すりを使用しない!優しい泡で丁寧に洗うようにして下さい。
  • 週1回だけロゼットゴマージュで角質を落とす(これも優しく)
  • 入浴後、尿素入りのクリームを塗り、クリームが馴染んだら、顔に塗っている保湿のクリームも塗る。  
  • 尿素入りクリームは 昼休みと朝出かける前も塗る   

すぐには良くなりませんが、根気よく…う〜ん2週間くらいで少し柔らかくなってきた気がします。

1ヶ月で色が薄く手触り的にザラザラが減った感じがしました。それでも継続してケアを続けています。

また皮膚科に行けば、市販より濃度が濃い尿素やサリチル酸などの塗り薬を処方してもらえたり、ダーマペンという極小の針を用いた機械での治療法もあるようです。

湧き上がるようなやわらか素肌へ!【初回送料無料】

最後に

若い人に多くみられ30代以降になると自然になくなると言われていますが、40歳以降でも治らない方もいます。私も夏までにもう少し良くなればいいなと頑張っています。ご参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました