ahamoを1年間使ってみた結果

健康

皆さん、携帯代金でお困りではないでしょうか。

現在docomoを使っている方でahamoに切り替えようか悩んでいる方はご覧ください。

この記事で分かること

・ahamoに変えた方がいいのか

・ahamoとは

・ahamoのメリット

・ahamoのデメリット

結論:ahamoはお得?損?

結果からお伝えするとめっちゃ得でした!

ahamoに変える前の携帯代金は平均すると1万円前後でした。

ahamoがどのようなプランかは後ほど説明しますが、私の場合は月の支払いが半額以下になりました。

携帯料金が月1万円だとすると年間で12万円支払いをしていました。

半額だとして、年6万円もお得になったということです!

ahamoの公式ホームページはこちらから。

ahamoとはどのようなプランなのか

ahamo.com引用

ahamoの料金から説明していきますね。

基本料金は税込2,970円で20GBも使えちゃいます。

20GBでは足りないという方は、プラス1,980円で80GB追加できます。

ahamo大盛りだと100GBで税込4,950円となります。今までのプランを考えると破格ですね。

さらに、国内通話だと5分無料で海外データ通信は20GBまで無料です。

dカードGOLDで携帯料金をお支払いをすると5GB付与されます。

dカードGOLDはdポイントをおトクにためられたりとお得な特典もたくさんあります。

その他オプションは自分のライフスタイルに合わせて追加できます。

例えば、仕事上通話が5分では足りない方は+1,100円でかけ放題を選べたりします。

ahamoのメリット

続いてはメリットです。

ahamoのメリット①:分かり易さ

まず、私が感じたahamoの良さはプランの分かり易さです。

プランが2つしかないので大変わかりやすいです。私が変更した時は1つだけでしたが。

職場や自宅・学校にWI-FI がある方は20GBで十分足りると思いますし、お家にルーターがない方や外出が多い方はahamo大盛りを選んだ方が良いだけなので、あれこれ悩む必要が無くとても簡単です。

ahamoのメリット②:料金プラン

メリットと少し似ていますが、今までより分かりやすくなったので不透明な金額を払わされている感がなくなりました。

月1万円払っていたとき私はサブスクに1つも入っていませんでした。

ですが、ahamoに変えてから7千円ほど料金が下がったので今では2つサブスクに入って映画やドラマを観まくっています。

ahamoのメリット③:オンラインで完結

こちらは人によって感じ方が異なるかもしれませんが、私はメリットに感じました。

ahamoは変更する際に手続きをネットで自分でやらなくてはいけません。

ですが店舗で待たされずに済みますし、分からないことはその場で流されずに自分で調べながらできるので私はメリットに感じました。

主観になってしまいますが、すごく難しい手続きはありませんでした。

どうしても自分でできない方は有料ですが店舗の方で手続きのお手伝いをしてもらえます。

店舗での手続きに関するお手伝いは3,300円です。

乳液化粧品不要のオールインワン美容液

ahamoのデメリット

続いてはデメリットです。

ahamoのデメリット①:データ繰越ができない

ahamoは余ったデータ(GB)を翌月に繰り越せません。

今月10GBしか使ってないから来月に上乗せで30GB使える!ができません。

なので使いきれずに余ったデータは無駄になってしまいます。

ahamoのデメリット②:家族割が適用外

ahamoは家族割やdocomo光セット割などが使えません。

なので、税込2,980円からさらに安くすることができません。

ですが、2人家族だとして月々のお二人のお支払いが計2万円位でしたら切り替えた方がお得です。

2人で2万円→ahamoに変えると5,940円になります。

docomoのファミリー割は最大1,100円なので個人的にはahamoの方がお得だと思います。

ahamoのデメリット③:キャリアメールが有料

キャリアメールとはdocomoメールのことです。

ahamoは通常キャリアメールが無料では使えません。

どうしてもキャリアメールが使いたい方は月額330円で通常通り使えます。

私もキャリアメールは月額330円で利用していますがオプションでキャリアメールの利用をしてもahamoの方が金額的に得だと思います。

ahamoをお勧めできない方は、普段あまり携帯を触らない方です。

それか現在使っているキャリアがahamoの利用料金よりも安い方です。

ちょこっと雑談

ahamoとは少し逸れますが、最近面白い本に出会いました。

スマホ脳という本なんですが、スウェーデン生まれの精神科医アンデシュ・ハンセンさんが書いた書籍です。

本の内容に少しだけ触れると、人間の教科書みたいな本なんです。

例えば最近よく耳にするADHDという言葉。

大昔の人間は生きるために狩りや採集をしていますが、それは他の動物も一緒ですよね。

つまり、他の動物に襲われるリスクがあり一定の場所で落ち着いていたら死が待ち受けています。

教室でじっとできない子供はこの名残からです。要するに、ADHDはその当時は病気ではなく生きるために必要な要素だったといことです。

この本によると、人間の脳はテクノロジーに追いついていないと記載してありました。

黒い点が1万個あり、この黒い点は人類の始まりから現在までを表しています。スマホが当たり前に存在している時間はわずか点一個分の歴史です。

つまり人類の歴史の99%がスマホなしで生活してきたということになります。

なので、人類はスマホをはじめとするテクノロジーを使いこなせる構造にまだ慣れていないんです。

あまり内容を書きすぎてもよくないのでこの辺にしておきます。

ahamoのご紹介でしたが、携帯つながりで最近読んだ面白い本のご紹介をさせていただきました。

興味のある方は下にリンクを貼っておきます。

まとめ

・ahamoに変えたら年間6万円位お得だった。

・ahamoは税込2970円20GB

・2つのプランだけで分かりやすい

・追加でオプションもいくつかある(有料)

・デメリットはデータ繰越ができない

結論税込2970円より安いプランに入っている方か20GBも必要ない方以外は切り替えた方が得です。

チャージ(プリペイド)式WiFi!契約・月額・契約期間無し【ネオチャージWiFi】

コメント

タイトルとURLをコピーしました