若々しい肌を保つために知っておきたい肌の老化予防法とスキンケアのポイント

健康

皆さん、若い頃に比べて肌の老化が気になり始めていませんか?

私は学生時代にニキビに悩まされていましたが、年齢を重ねると今度は肌のたるみや乾燥など別の悩みが出てきました。

そこで今回は、実際に私が実践したものの中で効果を感じた事をリストアップしていきたいと思います。

『みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)〜アトケアタイプ〜』

コラーゲンは本当に肌にいい?

チーズ
チーズ

コラーゲンってよく聞くけど実際どうなの?

こきん
こきん

コラーゲンは本当に肌に良いけど適切な取り方があるんだ。

肌に関するトラブルの解決法として、よく聞くのがコラーゲンですよね。

このコラーゲンがどう肌に良いのか。それは、、、

表皮の保水力と弾力をキープする力です

コラーゲンは細胞同士を繋ぐ役割をしているんですね。

ですが、ただ摂取すれば良い訳ではないんです。

コラーゲンはビタミンC・ビタミンAと一緒に摂ることが一番効果的です!

ビタミンCは皮脂や粘膜の健康維持を助けるだけでなく、抗酸化作用や免疫力を高め風邪をひきにくくする作用、ストレスに対する抵抗力を高める効果まであります。

ビタミンAも目や皮膚の粘膜を健康に保ち、抵抗力を強める働きがあるんです。

アルティモイストトライアルキット(約2週間分)

肌の老化を防ぐ食材

ブロッコリー βカロテンが豊富に含まれておりビタミンAへと変換される。

・緑ピーマン 緑ピーマンに含まれるビタミンCは他に比べて加熱による損失が少ない。

・鶏の手羽先 コラーゲンが多く含まれておりタンパク質も豊富。

・鮭 こちらもコラーゲンが多く含まれておりタンパク質も豊富。

鰻 ビタミンA、ビタミンBを豊富に含んでいるだけでなくカルシウム、鉄も多い。

トマト 強い抗酸化作用があり、コラーゲンの生成を促す。

納豆 腸内環境を整える役割があるため肌質改善におすすめ。

こきん
こきん

他にもゆで卵・ヨーグルトなどまだまだ沢山あります。

約19,400通の声から誕生した大人のニキビケア

肌にNGな食品

揚げ物やスナック菓子 脂質が多い食材はニキビのエサになりやすいです。

カフェイン カフェインはビタミンCを破壊すると言われているので摂りすぎ注意。

香辛料 過剰な皮脂の分泌を引き起こしてしまいます。(⚠️摂りすぎ注意)

きゅうり 食べ合わせのよってはビタミンCを破壊します。

インスタント食品 トランス脂肪酸が多く含まれている可能性大

ファーストフード トランス脂肪酸が多く含まれている可能性大

上記に挙げたものは絶対に食べてはいけないという意味ではありません。

肌荒れが気になる期間だけでも控えてみて下さい。

お肌の老化度チェック

「はい」、「いいえ」で答えて下さい。

・習慣的にタバコを吸う
・野菜が嫌いであまり食べない
・肥満、肥満気味である
・甘いものが好きで毎日食べる
・肌をよく触る癖がある
・よく便秘になる
・屋外で過ごす時間が多い
・お酒をよく飲む
こきん
こきん

「はい」が多いほど要注意です。

肌をよく触る癖がある方は、日頃からなるべく触らないように心掛けましょう。

バリア機能が低下し、炎症を起こしてしまいますし、手は想像以上に菌が多いため肌荒れがより悪化してしまいます。

肌が乾燥しがちな方をサポート【うるおい宣言セラミドプラス】

肌に良かったもの(グッズ編)

・無印良品 クリアケア化粧水 高保湿タイプ  4.7

天然植物成分から作られており、岩手県釜石市で採れる天然水を使っているのが特徴です。

実際に使ってみると、匂いも良く保湿力も高いため、これ一本で完結するなと感じました。

こちらの化粧水を使う前は、市販の化粧水のあとにパックをして乳液をしていましたが、現在はこれ1本しか使っていません。

それくらい保湿力が高いですが、ベタベタしないのも強みです。

・ロート製薬 メラノCC  3.7

メラノCCは、ビタミンC誘導体と抗炎症成分が配合されているのが特徴です。

私の場合は、脂性肌なので朝もしっかりと洗顔をします。

朝の洗顔後にこちらのメラノCCを使用してします。

あまりにも保湿力が高い化粧水を朝塗ってしまうと、日中に肌がベタベタになってしまうのでこちらを使っています。

メラノCCの保湿力はちょうど良いですね。さっぱりした印象です。

・ビタミンCサプリ  3.5

ビタミンCは、抗酸化作用が含まれているため、シミやしわなどの予防が期待されます

がんや動脈硬化の予防も期待できるため摂取して損はないと思います。

1日に数回摂取するのがベストですが、私の場合は夜ねむる前に摂取しています。

ビタミンCは他のサプリとは違い、水溶性なので余分に摂りすぎても体内に蓄積されることはないので安心して下さい。

正し、一度に大量に摂取すると肝臓への負担が大きいため、やはり数回に分けて摂取するのがベストです。

(ビタミンCは鉄の吸収を高めすぎてしまうため肝臓への負担が大きくなります。)

・ロゼット 角質つるつるこするジェル  4.0

こちらは角質落としです。(ピーリング)

古い角質が溜まった状態はあまり良くありません。

毛穴が詰まり、ニキビや肌荒れの原因となってしまいます。

私の場合は、週に1度程度の頻度で夜お風呂に入るときに使っています。

使用方法は簡単で、まず洗顔をします。

→乾いた手にジェルを適量とります。

→乾いた顔に優しく塗布。

すると、ポロポロと消しゴムのカスみたいなのが出てくるので洗いながして下さい。

初回66%OFF!【ヘアバース】

肌に良かったもの(実践編)

蒸しタオル 1週間に一回程度で良いのでやって見て下さい。

水を飲む 意識的に水を飲む習慣をつけるとかなり調子良かったです。朝はお湯を飲んでました。

1日2回洗顔 これは人によりますが脂が多い人は朝もガッツリ洗顔した方がいいです。(しっかり保湿)

ペーパータオル 洗顔後に顔だけ使い捨てのペーパータオルに変えてみて下さい。

皮膚科に通う 正直これが一番です。特にニキビ悩みに関しては。

人の肌ってみんな違うので、肌が綺麗な人の真似をがむしゃらにしても良くならないケースもあります

皮脂の多い人が優しく素早く洗顔をしても効果的ではないし、逆に乾燥肌なのに洗顔力の強いものを使用してゴシゴシ洗ってしまっているなんてケースもあります。

アレルギーや使っているシャンプーがあっていないケースなんかも。

皮膚科は1万円もしませんし、専門科に診てもらい良くなってから予防する方が自分自身の負担も減ります!

最後に

肌が綺麗だと周りに与える印象だけでなく、肌が綺麗になることで自己肯定感も上がります。

肌トラブルは誰もが悩むことの一つですので色々な治療法や改善策がありますが、自分の肌に合った方法をもつけて下さい。肌の治療は基本的に長期戦ですのであまり悩みすぎたり触りすぎたりすることは避けて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました