【心理学】ハロー効果の罠に注意!その人が本当に悪い人なのか見極めるポイントとは?

心理学

突然ですが。皆さんは、人間関係の悩みいくつありますか?

全くない人も中にはいるかもしれませんが、それ結構珍しいことなんですよ。

人生の悩みの8割は人間関係と言われています。実はこれ考え方1つで、少し改善される場合があるんです。

こきん
こきん

ということで今回は先入観と与える印象についてのお話です。

ハロー効果とホーン効果

こきん
こきん

皆さんはハロー効果とホーン効果聞いたことありますでしょうか?

ざっくり説明すると、「人は一つの印象に引っ張られる」ということです。

人は、一つの情報から、沢山の情報を引き出し連想を始めます

例えば、短髪で高身長のスーツ姿の男性を見てあなたはどう感じますか?

誠実そうとか、頭も良さそうとか。与えられた視覚情報から、その人の中身まで連想することってよくありますよね。

これをハロー効果と言います。これって決して悪い事ではないんです。むしろ本能

人がマンモスと戦っていた頃の名残です。女性は強い男性を選ばなくてはいけないというような事です。

ですが、この逆の考えもあるんです。

寝癖のついたボサボサ髪にシワシワのシャツの男性にはどんな印象を抱きますか?

おそらく普段からだらしない方と思うはず。また収入も先ほどの方に比べ低いと思うはずです。

これをホーン効果と言います。

ABCクリニックのキャンペーンはこちら

ハロー効果のメリット

一番のメリットはすぐにでも他人に良い印象を与えることができるという点です。

あなたがこういう人は清潔感があると思えば、その人の真似をすれば良いだけ。

例えば。メガネをかけている方が頭が良く見えそうなら、あなたがメガネをかければ良いんです。

落ち着いた人に見られたければ、普段よりゆっくり話してみるとか。

料理が得意です。

というより、料理が得意なので普段から積極的に自炊をしていて、得意料理はハンバーグです。

という方が印象が良いはずです。

これは、連想できる幅が広がるからです。

ハロー効果のデメリット

こきん
こきん

ハロー効果のデメリットが起こりやすいのが学歴や職歴ですね。

学歴や学校名、以前の職場や職業などで判断されるケースです。

高学歴のAさんと専門学校出身のBさん、どちらが優れているかなんてその人が瞬時に判断できるわけがないんです。

あからさまに態度が悪かったり、TPOに合わせられていないという場合は別件ですが。

もう一つのデメリットは固定されたキャラから抜け出せないということです。

憧れた人を真似してみることは最も簡単に理想に近づけます。

ですが、あまりにも自分とかけ離れたキャラを演じていると心身ともに負担がきてしまいます。

最後のデメリットは、過度な期待が起こってしまうということです。

「人事評価エラー」とも言いますが、その人の優れた一部を拡大解釈して、この人はなんでも出来ると思い込んでしまうことです。

勝手に過度に期待されてできなかったら落ち込まれる、怒られるなんてたまったもんじゃないですよね。

英会話は家族でシェアする時代

ハロー効果の活用例

先ほども少し例に挙げましたが、ビジネスにも活用する事もできます。

例えば、あなたの知人が紹介してきた化粧水と、あなたの大好きな有名人が紹介している化粧水どちらが使いたいと思いますか?

おそらくほとんどの人が後者だと思います。これもハロー効果なんです。

その化粧水が、創業50年を迎えるよく知られた会社だと妙に安心できませんか。逆に初めて聞くような化粧水だと少し使うのに抵抗があったりと。

さらに、値段も平均値よりも低いと品質が悪いんじゃないか。値段が高いから良いものだ!と。

他にも…

好青年に見えた太郎くんが傷害事件を起こしたらそんな人には見えなかった…(ハロー効果)

コワモテの二郎くんが傷害事件を起こしたら前からなんかすると思ってた…(ホーン効果)

このように、他人の感じ取る印象は単純なんですよね。

これを逆手に取って、あなたが営業の仕事をしていて評価が低ければ、あなたが思う清潔感のある人の真似をしてみたり話し方を変えてみたら良いんです。

注意

今までのお話を踏まえた上で1つ注意点です。

先ほど他人の感じ取る印象は単純と言いましたが、これが一番の注意事項

上の例にあげた太郎くんと二郎くん。

好青年の太郎くんは、とんでもない詐欺師かもしれませんし、、、

コワモテ二郎くんは、誰かを助けるための正当防衛だったかもしれません。

最も簡単にバイアスにかかってしまう生き物だからこそ、沢山のコミュニケーションをとる必要があると私は思います。

まとめ

人間関係に悩んでいるのなら、あなたの憧れる人や好きな人の真似をするだけでも印象は良い方向へと傾くはず。

この人はこうだからと決めつけず、フラットに真っさらな状態でコミュニケーションをとることで、その人の見えなかった良い一面が見えてくる場合もあり、結果的に自分自身が楽になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました