【心理学】カクテルパーティー効果とは?恋愛やビジネスにどう活かす?

心理学

多くの物音の中から自分に必要なものを聞き取ることができたら便利だと思いませんか?

実はその能力を皆さんはすでに持っています。

例えば、満員電車の中で色々な雑音に混じり自身が降りる駅を待っています。

次は〜〇〇駅とあなたが降りる駅のアナウンスが…。これ聴き取れますよね。

こきん
こきん

今回はカクテルパーティー効果についてのお話です。

カクテルパーティー効果

こきん
こきん

もう少し例を上げていきますね。

大勢の人が集まり爆音の音楽がかかる騒がしいクラブの中で、自分の名前を呼ばれたら皆さん反応すると思います。

他にも、学校の休み時間にいたる所でグループができ、会話が溢れる教室で、気になるあの子の話し声が特に聞こえるなんて経験は無いでしょうか。

これをカクテルパーティー効果といいます。

人間は外界から得られる大量の情報を自身にとって重要かそうで無いかを判断し、重要な情報以外をシャットダウンすることができるんです。

音声の選択的聴取や選択的注意とも言われており、イギリスの心理学者エドワード・コリン・チェリーによって1953年に提唱されました。

これを応用することで仲良くなるきっかけを作ることができます。

人気の漫画が32000冊以上読み放題【スキマ】

応用

カクテルパーティー効果は、恋愛からマーケティングまで幅広く活用することができます

どちらも共通していることは、人対人という点です。

それでは、活用法をご紹介していきたいと思います。

その1 名前を呼ぶ

人間は、名前を呼ばれることに喜びを感じる傾向があるんです。

実際にアメリカで行われた実験で、55組のカップルを対象にお互いを名前で呼び合うグループと、そうで無い者を調査しました。

お互いを名前で呼んでいないカップルの86%が調査後5ヶ月の間に別れたという結果が出ています。

その2 相手の属性を織り交ぜる

名前以外にも、相手に関連するキーワードを織り交ぜることも効果的です。

相手に関連するワードが多ければ、話を聞いてもらいやすくなります。

例えば、前回の会話から相手の趣味や思考を聞き出しておいて、それを今回の会話に織り交ぜると相手はそれに意識を向けます。

コーヒーがお好きでしたよね、と一言でコーヒーに注目をさせるだけでなく、相手はそれを覚えていたあなたへの関心へと変わります

伝えられている情報が自分に関係していると感じるため、相手との信頼関係を高めることができます。

その3 ターゲットを絞る

5歳以下のお子さんがいるあなた!や、学生限定!〇〇にお住まいのあなた!など。

ある一定のターゲットに極端に絞ることで、自分により関連していると思わせる効果があります。

漠然と、特別と言われるよりも学生のあなたと言われることで、より自分に近い情報だと思いその声が届きやすいです。

非加熱の生はちみつ20%配合シャンプー!【MY HONEY REMEDY】

カラーバス効果

カクテルパーティー効果と似ている、カラーバス効果というものがあります。

視覚の類似効果とも呼ばれ、人は聴覚以外に視覚でも同じようなことをしています。

例えば、白いスニーカーが欲しいと考えていたとしましょう。

そうすると、街中で白いスニーカーを履いている人に自然と目が行ってしまいませんか。

カラーバス効果を直訳すると色を浴びるという意味ですが、

意識している事ほどそれに関係する情報が、自分のところに舞い込んでくるようになるというもの。

単純接触効果

ザイオンス効果とも呼ばれ、元々関心のなかった人やものに対して、何度も接触することで次第に興味を示し始める心理的現象のことです。

何度も見たり聞いたりすると次第に良い感情が起こるようになってくるという効果です。

一日だけ長時間デートするよりも、短時間でいいので複数回デートをする方がより相手の印象に残ります。皆

さんも、電車で毎日会う人や行きつけのコンビニの店員さんを気になったりしたことないでしょうか。

広告やCMなどで流れてきた曲が全く知らないものでも、複数回遭遇すると無意識に口ずさんだりしたことないでしょうか。

これも単純接触効果なんです。

ODELIA リンクル&ホワイトオールインワンクリーム

効果を感じにくい人

これらの効果を感じにくい人もいます。

人の能力には個人差があるためあまり効果を感じない人もいるんです。

例えば、五感が鋭すぎる人

五感が敏感すぎる人は、他人と比べてより多くの情報を得ているので、他の人が気にならない程の些細な音も気になってしまうため、情報の重要度に関係なく、どの音も同じように聞こえてしまいます。

逆に鈍感な人も、人より情報を集められないため効果を感じにくくなってしまいます。

選択的注意力が低い人も、カクテルパーティー効果を感じにくくなります。

注意力が低いということは色々なものに注意が移るため意識を向ける対象が定りません。

まとめ

人は目で見て・耳で聞いて常に情報を取捨選択しながら生活をしています。

それをうまく活用する事で、マーケティングや恋愛において物事を急加速させることが可能になります。皆さんもこれらを上手に活用してみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました