【心理学】心理学とゲーム

心理学

いきなりですが、皆さんはよくゲームをしますか?

お子さんがゲームをしている方や、全くゲームには関心がない方などいると思いますが、心理学の観点から見てゲームをすることの良さをお話ししていこうと思います。

オススメのゲームも紹介しています

ゲームはした方がいい!?

私は小さい頃、ゲームは1日1時間程度で週に2〜3日程しかしない子でした。

理由は、親が怖くてとかうるさくてとかではなく単純に集中力がなかったから。

皆さんは、小さい頃何時間も連続してゲームをできる子でしたか?

ゲームと聞くと少し悪いイメージがあり、ゲームばかりしないで勉強しなさい!って感じの風景が浮かびますよね。

ですが、心理学の観点から見るとゲームはメリットも多いんです

実は、心理学とゲームには多くの関連性があります。

ゲームは人間の行動や思考についての洞察を提案し、心理学はゲームを通じて人間の行動や思考について理解を深める事ができます。

とは言っても、イメージしずらいと思うので心理学とゲームの関係についていくつか例をあげてみます。

心理学とゲームの関連性

1.ポジティブ心理学

ゲームは、楽しみや達成感を提供することができます

これはポジティブ心理学の分野に関連しています。

ゲームをプレイすることによってプレイヤーはポジティブな感情を体験し、その結果ストレスや不安を軽減することがあります。

2.学習心理学

ゲームは、プレイヤーが新しいスキルや知識を習得するための環境を提供する事ができます

学習心理学の分野に関連しています。

ゲームをプレイすることによって、プレイヤーは試行錯誤を通じて問題を解決する方法を学び、その世界を現実世界に応用することができます。

3.行動主義心理学

ゲームは、報酬や罰則を使用して望ましい行動を促進する事ができます

ゲームをプレイする事によって、プレイヤーは望ましい行動を取る事によって報酬を得る事ができ、逆に望ましくない行動をとることによって罰則を受けることがあります。

これは行動主義心理学の分野に関連しています。

4.社会心理学

オンラインゲームなど、複数プレイヤーが関わるゲームは社会心理学のゲームに関連しています。

ゲーム内での相互作用やコミュニケーションは現実世界での社会的相互作用やコミュニケーションと同様に研究されます

ゲームは人間をテーマにして人間に向けて作られています。
日常生活に不安や強いストレスを感じている人や、本当の自分を出せずに自分を偽っている人は、現実世界とは異なるもう一つの世界を手軽に体験することができるため、私たちにとってゲームは心理学同様、生活を豊かにしてくれるものなのです。
加えて、問題に対してのアプローチや、オンライン上での友好関係など様々な利点もゲームにはあります
業界最高クラスの高価買取【ゲーム買取ブラザーズ】

ゲームの種類

・アクションゲーム:プレイヤーが主人公として操作し、敵と戦ったり障害物を避けたりするタイプのゲームです。(例:スーパーマリオブラザーズ)

・アドベンチャーゲーム:ストーリーを進めるためにアイテムを探したり、謎を解いたりしながら進んでいくタイプのゲームです。(例:STEINS GATE ELITE)

・ロールプレイングゲーム:自分が操作するキャラクターを育成し、ストーリーを進めていくタイプのゲームです。(例:ドラゴンクエストシリーズ)

・シミュレーションゲーム:特定の世界観を再現して、それを操作する事で新たな事象が発生するタイプのゲームです。(例:どうぶつの森)

・スポーツゲーム:本物のスポーツを再現し、自分が選手となって操作するタイプのゲームです。(例:マリオゴルフ)

・パズルゲーム:論理的な考えを必要とするゲームで、ルールに沿ってパズルを解いていくタイプのゲームです。(例:テトリス ぷよぷよ)

ゲームのデメリット

ゲームにはストレス軽減や集中力向上など様々なメリットが存在しますが、勿論デメリットもいくつか存在します。

ゲーム中毒のリスク 長時間ゲームをしてしまう事で、依存してしまう事があります。

健康問題 運動不足や肥満、視力障害、手首や指の痛みなどの健康問題を生じる事があります。

ネガティブな影響 一部ゲームには、暴力的な内容や性的な表現が含まれていることがあります。

運用実績22年以上の信頼!安心のポイントサイト《ワラウ》

個人的に好きなゲーム (switch限定)

私の個人的に好きなゲームをただただ紹介します

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S

とにかくグラフィックが綺麗でストーリーが作り込まれているので熱中してゲームに入り込めます。

仲間になるメンバーも一人一人が個性的でしっかりとした物語があり全員が存在感があります。

あつまれ どうぶつの森 – 任天堂

癒されるゲームNo,1ですね。スローライフをゲームで味わいたい方にピッタリで、現実とゲームの要素を織り交ぜているのが魅力の1つです。

まったり釣りをしたり、お家のローンを返したりと何をするか自分で決めれるので、ゆったりゲームをしたい方にオススメです。

ドラゴンクエストヒーローズI・II for Nintendo Switch

やり込み要素がとても多いのが魅力的です。

ストーリーを終わらしてからも遊べますし、1と2がどちらも入っているので、全く飽きません。

仲間とガンガン敵を倒していくのでかなり爽快感があります。もちろん、ドラクエシリーズなので物語もグラフィックもキャラデザも最高です。

ポケットモンスター スカーレット・バイオレット

これまでポケットモンスターを知りませんでしたが、今作から始めてもめちゃくちゃ楽しめました。

難易度も難しすぎず、飽きないように幾つかのストーリーが同時に発動するので長期間楽しめます。

ポケモンを知らない私でも十分楽しめました。というかハマりました!

最後に

ゲームには様々なメリットが存在していて、心理学とも深い関わりがあることが理解できたと思います。

最後にはゲームをすることのデメリットをお話しましたが、私は大した問題ではないと考えています。

長時間ゲームをできる環境や体力・集中力があるということですし、健康問題については、ゲームに限った話ではなく何をするにも付きまとうものです。

ネガティブな影響に関しても学校では習えない学びですよ。ゲームで学べることは多いので、皆さんもゲームとうまく付き合って人生を楽しんで下さい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました