【枕遍歴】買って良かったまくら2選

レビュー

皆さん自分にあった枕すでに見つけてますか?

まだ見つかっていないという方に、私が使って良かった枕とあんまりだった枕の特徴をご紹介していこうと思います。

この記事で分かること

・オススメの枕

・枕の選び方

・良くない枕の選び方

・枕の寿命

【公式】GOKUMINオンラインショップ

私の1番好きな枕

現在私が使っている枕は、『GOKUMIN takumi枕』です!

最近、頭部のレントゲンを撮る機会あったのですが、自分の首を見てびっくりしました。

驚くほどのストレートネックだったんです。

なので、長年使っている枕が原因の1つではないかと思って枕をこちらに買い変えました。

・GOKUMIN Takumi枕の特徴

こちらの枕の特徴は幅と高さ調節です。

横幅は65cmもあるので寝返りも安心で、高さは3cmから最大14cmまで変えられます。

保証も1年間有効です。

20パターンの使い方と14パターンの高さ調節ができる高機能まくらなんです。

通気性を高めるために穴あき加工がされていて、防臭機能で竹炭が配合されているのも特徴です。

実際に寝てみたら首がめちゃくちゃ楽でした。ちなみに私は8cmで使ってます。

背中にひいたらクッション代わりにもなりますよ。

公式サイトはこちら

歴代まくら1選

これまで私が使って良かった枕をもう1つご紹介します。

その他オススメ枕:ニトリ 上半身を包み込むまくら

最近買い替えるまでこちらの枕を使っていました。(今も家にありますぅ)

私は長い間使いすぎたので最近は疲れが取れませんでしたが、寿命で買い換えればとても良い枕でした。

高さは12cmで包み込んでくれるような枕です。こちらも1年保証が付いています。

特に私はうつ伏せで読書やゲームをするのでこちらの枕がすごく快適でした。

とても便利で画期的な枕ですが、デメリットを少しだけ上げさせてください。

デメリット①:中のビーズクッションが劣化すると高さが変わって寝にくい。

デメリット②:費用が少し高いので買い替えにくい。

デメリット③:カバーしか洗えない

いくつかデメリットは挙げましたが、、、

最初にこちらの枕に寝た時とても感動したのを覚えています!

自分自身のライフスタイルや寝相に合わせて選んでみてください。

ニトリ公式サイトはこちら

>>購入はコチラ<<

枕の選び方

枕を選ぶ際のポイントをリストアップしていきますね

ポイント①:寝姿勢に合った高さと硬さを選ぶ

枕の高さと硬さは人によって全く異なります。

例えば、横向きで寝る場合は頭と首をしっかり支えるために高さのある枕が適しています。

自身の寝姿勢にあった枕を選ぶことで、頭と首の自然な位置を保つことが大切です。

ポイント②:素材に注目する

枕の素材は、快適さと耐久性に影響を与えます。

一般的な枕は、羽毛・ダウン・ラテックス・綿・メモリフォームなど。

自分の好みやアレルギーなどを考慮して素材を選ぶようにしてください。

ポイント③:応用性とメンテナンスを考える

枕は毎日使うものなのでメンテナンスのしやすさはとても重要な要素です。

洗濯が可能か、防臭・抗菌加工がされているかなど。

また、形状が変えられるか・変えられなくても自分に合っているかなど。

このようなポイントで選んでいただけると良いかと思います。

あとは、自分自身の予算と寿命が来たときに買い替えやすいかで選ぶとバッチリです。

よくない枕の選び方

枕の良くない選び方ですが、基本的に上記に挙げた枕の選び方の逆だと思ってください。

例えば、素材や高さが自身と全く合っていなかったり、アレルギーがある素材が含まれている枕を選んでしまったりなど。

あとは、安すぎる枕は個人的に良くない傾向があるなぁと感じています。

もちろん高すぎる枕を選んでしまうと、どんなに気に入っていても劣化した時になかなか買い替えられないのがネックではあります。

ですが、やはり安すぎる枕=値段と同じくらいの性能だと思っておいた方が良いです。

私も昔、1,000円以下の枕を使いましたが1ヶ月で買い替えました。

私の寝方が悪かったのかもしれませんがあんまりお勧めはしません。

まとめ

まとめ

・【1位】イチオシの枕はgokminのプレミアム低反発枕

・【2位】オススメの枕はニトリの上半身を包み込むまくら

・枕は高さと硬さで選ぼう!

・素材とメンテナンスのしやすさも重要!

・安すぎる枕はお勧めできません。

・一般的に枕の寿命は2〜3年

・買い替えやすい費用のものを選ぼう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました